ちょっとのんびり・おくつろぎの絵
絵とネコと音楽な生活。
http://mintfactory.blog18.fc2.com/

 

080915-1.jpg
 ん な と き も
そ ば に あ る の は
お ん が く

------------
ほんじつは、ひとつ、ワタシの音楽歴でもお話ししましょうか。
え?興味ない?
はいはい。 すっとばしてもらっても、いいですよ(笑)。

うまれてはじめて習ったのが、「お琴」。
幼稚園~10才ぐらいまで続けてたけど、
毎日の練習がイヤだったのと、
「お琴の先生になるには、三味線もひけなくちゃね」と、
三味線がくわわったのがどーにも気に入らなくて、ホウキ。
以後、このふたつの楽器には、ふれたいとも思わず。

次に手にしたのが、フォークギター。
中2のころだったかしらね。
さだまさし、かぐや姫、アリスなどのコピーが流行っておりました。
ダチンコといっしょに、よく弾いたよ。

大学入ったら、バイオリンひいてみたいなー、と思ってたんだけど、
そーいうクラブがなかったので、弦の音階が同じという理由で、
マンドリンをはじめました。
080915-2.jpg
しかし、はじめた動機がフジュンなだけに、ちっとも練習をしないワタシ。
ヘタクソが、みんなの合奏の音をジャマすることなく
存在できるポジションといえば!
......指揮者という、ゴキゲンな役をもらったのでした。

指揮者って、サイコーだよ。
いちばんいい場所で、みんなの音を聴けるんだから。

と、特典もあったのですが、困ったこともありまして。
じつは、あたしゃ楽譜よむのがニガテでね。
今でも、楽譜をみてスラスラと歌える人は、こころの底からの
尊敬の対象ですよ。はい。

卒業と同時に、自分の楽器を後輩に売っ払っちゃって、マンドリンもそこで終了。
その後は、自分で弾くことはなく、もっぱら聴くほうへ。
うむ、これが一番自分にあってるのかもしれない。

でも、もし機会があれば、こんどは打楽器系をやってみたいなぁ。
 

みんと

名前:
メール:
件名:
本文:

このブログをリンクに追加する

 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 ちょっとのんびり・おくつろぎの絵, all rights reserved.
まとめ