絵とネコと音楽な生活。
| Login |
2007年12月21日 (金) | 編集 |
01200.jpg
レゼントを入れるものといえば「くつ下」だけど、
そのいわれ、知ってる?
↓↓↓↓↓

昔、あるところに3人の娘を持つ貧乏な男がいました。
娘をお嫁に出したくても、持参金がありません。
これを知ったサンタ-ニコラスさんは、ある夜、この家の窓から
金貨の入った袋をそっと投げ入れました。
そのおかげで、一番上の娘はお嫁に行くことができました。
次の娘がお嫁に行くときも、同じことをしました。
ある晩、三番目の娘がくつ下を洗って暖炉のそばで干していたら、
ニコラスさんが投げ入れた金貨入りの袋が、ちょうどこの
干してあったくつ下の中の1足に入ったのです。
ここから、暖炉のそばにくつ下を吊るすという習慣が生まれたようです。