ちょっとのんびり・おくつろぎの絵
絵とネコと音楽な生活。
http://mintfactory.blog18.fc2.com/

 

4/21 おはなし、さいごまで載せたよー ↓
4/20 続き、できてまっせ^^ ↓
4/19続きをupしてま~す ↓


去年の後半ごろに描いた、
『神奈川、県央の民話・昔ばなし 朗読劇集』の、イラストの掲載許可が出たので
おはなしといっしょに載せますね~。

文章が多くてタイピングがたいへんなので(無精者)、毎日ちょっとずつ載せていきまーす。
楽しみながら読んでもらえたら、うれしいです♪

掲載中はコメント欄、閉じてます。
ひとつのおはなし全部載せたところで開けますんで、よかったら感想とか聞かせてくださいね~。

ではまず、『尻尾で油を盗んだ狐』から。
はじまり、はじまり~~~~


120418-01.jpg
 

more




田舎には、現在の職業とは関係のない屋号で呼ばれる家がありますが、こうした屋号は、たいていその家の昔の職業からつけられた場合が多いようです。

大谷(おおや)には、[油屋(あぶらや)]という屋号で呼ばれる旧家があります。

この家は昔、ナタネやゴマを買い集めて油をしぼり、江戸の問屋へ送る油しぼり業を行っていました。

油屋にはたくさんの職人がいて、大きな仕事場からは何台ものしぼり機の音が毎日聞こえていました。120418-02.jpg


店の片すみでは、地元の人たちのために油の小売りもしていました。

いつのころからか、日暮れになると決まって油を三合、買いに来る小坊主がいました。

頭を青々とそり、黒い腰ごりもをつけた一休さんのようなかわいい小坊主でしたが、どこから来るのか知っている者はいませんでした。
120418-03.jpg


4/19 続きはここから↓ ---------------------

おかみさん 「どこのお寺から来るのかしら、毎日お使い御苦労さま。小坊主さん偉いわね。」

小坊主 「おかみさん、こんばんは。和尚さんに頼まれてお使いにきました。油三合売ってください。」

小僧 「今日も油三合、いっぺんに買ってくれれば手間もかからないのに。面倒だな。」

おかみさん 「お客さんにそんな事、言ってはいけないよ。」

小僧 「へ~い、すみません、おかみさん。」
120419-1.jpg


遊び遊び仕事をしたり、わざと時間をかけて仕事をすることを[油を売る]と言いますが、このたとえどおり、油の量を計るのには、ゆっくり時間をかけなければなりません。

三合では一合枡で三回計らなければならず、時間がかかって仕方ないので、

小僧 「一升徳利でまとめて買いに来てくれないかなぁ。」

おかみさん 「また、同じ事言って、しょうがないね、小坊主さん許してくださいね。」
120419-2.jpg
小坊主 「一軒一軒家を回ってお経を唱え、一握りのお米を施してもらうのも修行なら、毎日三合の油を買いに通うのも修行だ、と和尚さんがおっしゃるもので、、、。」



小僧 「それなら、もっと明るいうちに来いよ。」

小坊主 「そうしたいのですが、私が臆病で夜道を怖がるので、これも修行だと、こうして日暮れ時に買い物を言いつけられるのです。」

申し訳なさそうに言うので、小僧はそれ以上何も言えませんでした。
そのうちに小坊主の気持ちがなんとなくわかり同情するようになってきました。
120419-3.jpg


4/20 続きはここから↓ ---------------------

その後も、この小坊主は相変わらず日暮れに油を買いに来ました。

おかみさん 「番頭さん、金庫のなかに木の葉が、何やら不思議だね、、、
       このところ売上金と油の量が合わなくなってきている様だが、
       良くしらべておくれでないか。」

番頭 「おかしいな計算ちがいか、油の量を多く計り過ぎているのかな。」

番頭もそれとなく気をつけて見ていましたが、あるとき、この小坊主が油を買いに来ているときに出会いました。
120420-1.jpg



番頭 「かわいい小坊主さんだな。」

小坊主 「こんばんは、油三合ください。」

小僧 「今日も油三合だね、いくら言っても変わらないね、、、困ったもんだ、
    少しまっておくれ、、、毎度あり、、、」
120418-03.jpg



小僧が油一合枡で三回、時間をかけて計っている間、番頭が小坊主の様子を見ていると、

番頭 「あれぇ おかしいな、変な格好で油桶に後ろ向きにすり寄って 何してるのかな」

なんと 腰ごろもの下から大きな尻尾を出し、その尻尾を陰になっている油桶に入れて、たっぷり油を吸い上げ、そ知らぬ顔で帰っていくではありませんか。
120420-2.jpg
番頭 「ぎょぎょ、、、これは、たまげた大変だ。どこの寺へ帰って行くか、つきとめてやる。」

小僧 「番頭さんは、急に飛び出して 何があったんだぁ。」

おかみさん 「この忙しいのに店をほっぽって 本当にこまったねぇ。」

小僧 「店が空っぽになってしまうよ。」


4/21 続きはここから↓ ---------------------

番頭がそっと跡をつけると、稲荷山へ抜ける細道を飛ぶように歩き、
竹ヤブの入口でちらりと振り返ると、そのまま姿を消してしまいました。

番頭 「あれ、、、見うしなってしまった、足の速いやつだ。不思議だなぁ。」

番頭は、ハァハァしながら戻ってきました。
120421-1.jpg


おかみさん 「いったい何があったんだね。」

番頭 「かわいい小坊主と思ってたが 店に来るたび、とんでもない事を、尻をすり寄せ油を吸い上げていたんだ。」

おかみさん 「どうりで売り上げの計算が合わない訳だ。」

小僧 「おかしいと思った、悪い奴め。」
120420-2.jpg


この小坊主は、その後二度と油屋にはこなくなりましたが、番頭が少なくなった油桶の中を調べてみると、その底には、狐の毛がたくさん沈んでいたそうです。
120421-2.jpg
注)三合、、、約0.54リットル
  一升、、、約1.8リットル


120421-3.jpg
参考文献 「えびなむかしばなし第一集」より


神奈川 県央の民話・昔ばなし 朗読劇集 ワンハートボイス脚色編

(おしまい)



次回は「ごおうのひめ伝説」を載せますね~
ちょっと(かなり)悲しいおはなしです。
 

Comment

 

みんとしゃん、ぐっいぶも~ちゃ♪
続きが読みたくてなんどものぞいてたでしゅ^^
かわいいこぞうしゃんでしゅね!
しっぽであぶらしゅってたなんて
じゅいぶんきようでしゅ!
ゆうはんにあげものやったら
のこりあぶらもきれいにしゅってくれるかな?わろ

そういえば!うちの主人は小さい時
お風呂で
「おまけにこまけ油屋のキツネ
油一升買ってもろた
またあしたバイバイ♪」って歌ってから
湯船をでてたんだって^^

NAME:ママちゃん | 2012.04.21(土) 13:35 | URL | [Edit]

 

面白かったよ!ありがとう!

絵もぴったりだね。

お疲れさん!

ここでは作れないお稲荷さんが
食べたくなってしまったじょ(爆)

NAME:kw | 2012.04.21(土) 14:06 | URL | [Edit]

 

いいね~

このしもた屋造りって言うのかな?
昔のお店の感じが1枚目からインパクトあっていいね~
むかついてる青ジョリの小僧さんも雰囲気よ~出てるわ^m^
情景がみんな「昔話」してるよね。

うちもさ~売り上げが上がらなかった日とか
「万券の中に葉っぱ混じってなかった?」
なんて冗談言ってる^m^
結構たぬきやイタチがいるのよ。
そっか、これからはシッポに要注意だね!
ほくそ笑むキツネさん可愛いね^m^

NAME:猫吉之進 | 2012.04.21(土) 15:55 | URL | [Edit]

 

みんとちゃんぐいぶ~♪
私こう見えても昔話や民話が大好きなんだよ。
だからとっても楽しみにしてた^^
1枚目のキツネさん見て「ごんぎつね」を思い出したけど
でもこちらは悲しい結末じゃなくて良かったよ~
(次回は悲しいんだね)
絵のタッチも表情も色合いもすごーーくいいね!
お話の内容にピッタリ♪
尻尾に油をしみこませてるムフフなキツネさん
可愛いよぉ~
ぶーたれ顔で油計ってる小僧さんもいい!
次回作も楽しみにしてまっせ♪

NAME:MIHO | 2012.04.21(土) 21:42 | URL | [Edit]

 

こんばんわー^^
かわいかったし、面白かったー。
狐の話はごんぎつねとかしか
しらないから悲しい話かと思ったけど
よかったー(=^▽^=)
尻尾を桶にいれてる姿がかわいかったなぁ~♪
あと店の軒先風景も素敵♪

NAME:リブママ | 2012.04.21(土) 22:02 | URL | [Edit]

 

おおー。

 全部カラーで見れたからうれしー。
 みなさんがおっしゃるとおり、
お店の軒先の絵が素敵ですねー。(うっとり)

 ふてくされた小僧さんが一番好きかなー。
 次のお話も楽しみにしてます♪

NAME:おいちゃん | 2012.04.22(日) 00:33 | URL | [Edit]

 

私も楽しみに読ませてもらいましたよ~。やっぱり昔話っていいよね~。みんとさんの絵がとってもいい感じです。昔、毎週日本昔話を子供達と楽しみに見てたな~。あの頃を思い出す!素朴さがとてもいいです。

NAME:nanapu | 2012.04.22(日) 09:57 | URL | [Edit]

 

このきつねの小坊主、芸能界の回しもんだにゃ(爆)。

NAME:kaje | 2012.04.22(日) 11:14 | URL | [Edit]

 

みんとしゃん、こんにゃちは~♪
毎日楽しく読ませてもらったよ。
やっぱり昔話っていいな~、って思った。
みんとしゃんの絵がお話にぴったり!
小僧さんのぶつぶつも文句言ってるようなめんどくさそうな表情や姿、
尻尾に油を吸い込ませている狐のしたり顔、なんてさすがみんとしゃん!
次のお話もますます楽しみだわ♪
でも、かなり悲しいお話なんだね…

NAME:Hummingママ | 2012.04.22(日) 14:07 | URL | [Edit]

 

おもしろかった♪♪
昔話を読んで、それを絵にしたの?
すごすぎるぅ~
紙芝居にも良さそうだね~(^^)
でも、「この小坊主は、その後二度と油屋にはこなくなりましたが・・・」って
番頭さんに付けられてたことに気づいたのかにゃ??
そんなとこが妙に気になる(笑)
うまくまいたはずなのに・・・ってね。
次に行ったら、捕まっちまうから、よかったよかった(爆)

NAME:ゆきりん | 2012.04.22(日) 22:32 | URL | [Edit]

 

◆ ママちゃん

ママちゃん、ぐっも~ちゃ♪
続きが読みたかったなんて、なけることゆってくれるぢゃないでちゅか!
ぽたっ。
あ、ちがうものがたれまちた(ばく

ごしゅじんちゃんのうた、おもちろいでちゅ。
やっぱり民話や童謡のせかいでは、キツネさんは、あぶらがすき、ってことになってるんでちゅね。

NAME:みんと | 2012.04.23(月) 09:16 | URL | [Edit]

 

◆kwさん

楽しんでもらえましたか^^
よかった~

おあげって、、、家では作れないのかなぁって真剣に考えちゃいましたよー。
常温保存できるレトルトのおあげ、見たことないしなあ、、、
(あったら、送れるのに)

NAME:みんと | 2012.04.23(月) 09:20 | URL | [Edit]

 

◆ 進さん

しもた屋づくりってゆーの?
建築にはさっぱりうとくて、知らなかった~。
これはネットで調べまくって、現在も営業中の油屋さんを参考に描いたんだよ~ん^^
うん、うん。「タヌキやキツネは、葉っぱをお金に変えて使う」って大前提あっての冗談だよね~それ。きょうびの子供たちって、知ってるかなぁ。

NAME:みんと | 2012.04.23(月) 09:25 | URL | [Edit]

 

にょほほい

絵がいいね~。
狐が可愛いわ。
日本の童話や民話に狐は
よく出てくるよね。
猫はあんま出てこないよね。
にゃんで?

NAME:tamakiti | 2012.04.23(月) 09:46 | URL | [Edit]

 

◆みほりん

みほりん、ぐっも~ちゃ♪
「楽しみにしてた♪」って言ってもらうと、めちゃうれしいよ^^
だれか待っててくれるかな~って、更新する手にも力が入るぜ。うっしゃー!
ワタシも民話や昔話、大好き。おもしろいよねー。
こーいうお話し読んで、その史跡とかへ行くのも好き~♪

NAME:みんと | 2012.04.23(月) 10:35 | URL | [Edit]

 

◆リブママさん

読んでくれて、ありがとー^^
キツネといえば、おいなりさんよねー。
おいなりさんもいいけど、握りもいいわよねー。
巻き寿司もおいしいわー。
あらやだ。リブママさんったら、また食べ物のハナシしてるのねー

NAME:みんと | 2012.04.23(月) 10:40 | URL | [Edit]

 

◆おいちゃん

うん。全部カラー、しかも大判(笑)
次の次に、おいちゃんのお話しを使わせてもらうねー。
編集しながらじっくり絵を見せてもらってたんだけど、おいちゃん、
すごいわー。ほんとにすごい。
人物の表情や背景、小道具etc.見事な描写力やなぁ、、、って思いながら見惚れてたんよ。

NAME:みんと | 2012.04.23(月) 10:44 | URL | [Edit]

 

◆nanapuさん

楽しみにしててくれて、ありがとー(^o^)/
うん。昔話って、いいよねー。
ほこりっぽい土間の空気とか、せわしくない時間の流れとか、
なーんか好き^^

NAME:みんと | 2012.04.23(月) 10:46 | URL | [Edit]

 

◆kajeさん

芸能界のまわしもの?
む~ん。
ずーっと考えてるのだが、「そのココロ」がわかんないよぅ(-"-)

NAME:みんと | 2012.04.23(月) 10:50 | URL | [Edit]

 

◆Hummingママさん

Hummingママさん、こんちゃー♪
毎日楽しみにしててくれて、ありがとー^^
昔話っていいよねー。ワタシも大好き!
この先、えーと、1,2,3、、、あと5話のせる予定なので
楽しみにしててね!
悲しいハナシは、ワタシもあんまり得意じゃない~
やっぱり笑えるのが一番だよね!

NAME:みんと | 2012.04.23(月) 10:54 | URL | [Edit]

 

◆ゆきりん

コメントありがとー♪
おもしろかった?よかった^^
これは、民話の朗読やっておられるボランティアさんたちに頼まれて、
描いた絵やねん。
スライドにして、学校とか施設とかで上演されてるらしいよ。
おおー、そのポイント!!じつはワタシもちょっと気になってた。
なにも記述ないもんね。つけられてたのに、気付いたんかもねぇ。
昔話のうえでは、キツネは抜け目ないからさ~^^

NAME:みんと | 2012.04.23(月) 11:01 | URL | [Edit]

 

◆tamaちゃん

ほめてくれて、あんがと♪
ネコが出てくる昔話といえば、だいたい妖怪ものとか怪談よね~
しょうじの向こうで
ぺろ~り、ぺろ~り
と油をなめたり、主人の敵をとったり。
、、、あ!あれがあるわ。ネズミに鈴をつけられるお話。

NAME:みんと | 2012.04.23(月) 11:03 | URL | [Edit]

 

パチパチパチw

昔話、オモシロカッタぁ~
ちゃっかり キツネ、尻尾に油をふくますとは… やるよるわい。
タヌキと違って… やっぱ、キツネは 賢いイメージだよなぁ~☆
初めて見聞きした、昔話、楽しかったです! 次ぎも楽しみ♪

NAME:tanu | 2012.04.23(月) 13:14 | URL | [Edit]

 

そのココロは、親しげな様子で近づいて、相手を騙し、その油を尻尾で吸い上げる・・・
私はその相手なんだけども(謎)。

業界の外にいる人にはわからないままでいいことでした・・・余計なことだった・・・ごめん!

NAME:kaje | 2012.04.23(月) 14:19 | URL | [Edit]

 

◆tanuはん

楽しんでくれて、ありがとー♪
「お話し好きやねん」ってまえに言ってくれてたもんね^^
次は、神社にまつわるお話しなのだ~

NAME:みんと | 2012.04.23(月) 17:09 | URL | [Edit]

 

◆kajeさん

あい。業界の外にいるからわかんない(笑)
でも、そーいう場所だってハナシは、よく聞きますね。

NAME:みんと | 2012.04.23(月) 17:11 | URL | [Edit]

 

ちょっと忙しくしてたら新しい話がupされてる~@@;
ってことで、こっちはちょこっとコメントね^^

みんとの絵を見て、自分ももっとしっかり描けばよかった
って思ったんだけど
なんか、お互いに文章と絵の感じがマッチしてるよね^m^
私はなんであんな感じの絵を描いたか覚えてないんだけど
きっといただいた文を読んだら頭に浮かんできたんだろうな~って^m^
不思議だね~^^

NAME:エリア55 | 2012.04.23(月) 18:47 | URL | [Edit]

 

◆55

ぐはははは~!(爆)
たしかに55、いそがしそぉだねえー
楽しく忙しいのは、ええこっちゃで♪

うん。絵って、直感の部分多いよね。
なんでかしらんけど、こうやって描きたいんだよここわ、みたいな。
アタシも理詰めは苦手なので、それでいいと思ってるよ^^

NAME:みんと | 2012.04.24(火) 10:58 | URL | [Edit]

 

こんばんにゃ~
とっても面白かったです。
絵もほんわかしてよかったです。
ありがとう。
次は悲しいお姫様のお話なの?
(泣)←すでに泣いている・・・ mimi

うん、楽しかったにゃ!
アメなめながらみんなで見る紙芝居って
だいすき     ぎん

ええ、いたずらなキツネちゃんだわ。
かわいいお顔だわ(笑)   ソラ

NAME:りすこmimi | 2012.04.25(水) 19:29 | URL | [Edit]

 

◆りすこmimiさん

三人で来てくださって、ありがとう♪
おもしろかった?
それは、よかった^^

えっと、、、
ぎんちゃんの飴代は、mimiさんに請求したらいいんですかね?
知らぬ間に、口一杯ほうばってたけど、、、

NAME:みんと | 2012.04.26(木) 11:39 | URL | [Edit]

 

僕は「手袋を買いに」が好きです。

ご無沙汰です、ぱんだ課長です。
みんとさん、こういうのも描くんだね~。
うまいね~。
こういう構図とかデッサンとか、僕には難しいので尊敬します。

神奈川の民話だそうですが、昔は蛯名にキツネが出たんですな。
今はだいぶ開発が進んだから山奥にしかいないんだろうけど・・・。

ところで、この民話を描いた動機はなんですか?
お仕事?
もしくは、紙芝居屋さんを始めるとか(笑)

NAME:Osam | 2012.05.06(日) 10:21 | URL | [Edit]

 

◆Osamさん

にゃっはっは。誉めてくれて、ありがとです^^←気をよくしてる
あ、そっか。ぱんだ課長もここに出てくる地名には、馴染みがあるんだねー。ワタシ カンサイジン。エビナハ エビガ タクサンイルノカトオモイマシタ~。

これ、朗読ボランティアの「ワンハート」さんに絵を依頼されたんすよ。
そんときの記事↓
http://mintfactory.blog18.fc2.com/blog-date-20110926.html

NAME:みんと | 2012.05.07(月) 18:18 | URL | [Edit]


秘密にする

みんと

名前:
メール:
件名:
本文:

このブログをリンクに追加する

 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 ちょっとのんびり・おくつろぎの絵, all rights reserved.
まとめ